福祉・教育・文化からビジネスなど生活密着情報

スポンサーリンク

2011/01/15 11:37:15 | ビジネス
■2011年1月13日「カンブリア宮殿」で自転車のあさひ社長が出演していました。自転車屋「あさひ」、自転車販売台数ダントツ1位!客を呼び込む自転車屋日本1位の感動!あさひ社長・下田進さんのお話です。もともとおもちゃ屋だったそうですが、大手のスーパーに客足を取られ、客ゼロの状態から自転車屋への転換を始めています。街の自転車屋を初めて、自転車の修理に訪れる人たちとの会話や、修理への感謝の言葉など、人とのつながりで、商売が面白くなったと語っていました。激安自転車業界で安さだけではない、客が集まる究極の自転車屋としてその極意が紹介されていました。それは、なにも珍しいことではなく、お客さんの立場では、お...
2010/09/29 13:34:29 | ビジネス
2010年に入って、電子書籍をめぐる動きが活発化してきました。日本でも、4〜5年前から、松下電器やソニーなどで、書籍データを取り込んで表示する読書端末の機械が、いくつか売り出された。それらは、なかなか普及することなく、今日に至っている。今年に入ってから、この電子書籍の動きがアメリカで非常に活発になっている。アマゾンでの電子出版端末であるキンドルやApple社のiPadやiPhoneの発売。5月に入ってからは日本でもApple社のこれらの端末をソフトバンクが一手に販売をするという動きも現れている。ここにきてGoogleの動きも活発化している。今年の夏にはGoogle自身が書籍のデータを販売する動...
2010/08/31 14:50:31 | ビジネス
フラッシュマーケティングという販売手法が日本にやってきました。先日、NHKニュース番組Bizスポで紹介されていました。まだ日本では、聞きなれないところですが、アメリカでは大きな成功を収めているようです。消費者にとっては激安で物やサービスを買うことができ、販売する企業の側も宣伝広告費を究極まで抑えることができ、見込み客も取り込むことのできる、うまくできたシステムということで、今後の成長が見込まれている販売手法です。NHKニュースの紹介では、「みんなが集まれば、激安になるという触れ込みで、24時間以内に20人の申し込みがあれば、和牛の値段が半額になる。または、20時間以内に30人の申し込みがあれば...
2010/07/27 15:06:27 | ビジネス
興味深いニュースが飛び込んできました。グーグルがヤフーを飲み込んじゃうんでしょうか?日本のヤフーにグーグルが検索エンジン提供へhttp://www.asahi.com/business/update/0727/TKY201007270232.htmlこのasahi.comの記事です。検索エンジンは、ネット上の情報を集めてきてデータベース化し、検索結果にその一部の情報を表示させて、目的の情報を探すのに役立つシステムです。それは、グーグル、ヤフー、MSとそれぞれが独自のシステムでエンジンを開発しています。ですから、われわれネットで商売をする人間は、その特徴を調査して、検索エンジンの上位表示を狙って...
2010/05/27 13:30:27 | ビジネス
私の尊敬する人物の一人に即席ラーメンを発明した安藤百福さんがおります。NHKの番組で人物伝当番組のシリーズでこの安藤百福さんを取り上げて放送していた。戦後、即席ラーメンを最初に作り出しチキンラーメンとして世に出した人です。1970年代には、カップラーメンを売り出しています。安藤百福さんの話を息子さん宏基さんへ、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが鳥越記者が、インタビューをしていました。安藤百福さんは日清食品の会長さんで、チキンラーメンを自宅の隣に立てた開発室で、発明したのは48歳のときだそうです。自宅の開発室といっても木造の掘っ立て小屋です。これを復元したものが兵庫県の池田にあるそうです。是非見に...
2010/05/23 16:11:23 | ビジネス
副業という言葉が、マスコミの中でもちょくちょっく出てくるようになってきた。先日、見たNHKの「会社の星」で、副業をテーマにやっていました。サラリーマンだけでは、満足な収入が得られないという現状から、もう一つの収入源を得ようと、いろいろな方法が生み出されています。インターネットの発達で、通信販売などは一般的な方法です。番組の中で紹介された一つの例では、ドロップシッピングで電子タバコななどの禁煙道具をまとめたサイト作り、アクセスを集めて売上をあげているという例が紹介されていました。月に、副業として、20万円枚ほど収入が上がった時もあるそうです。しかし、ある月では、1カ月の収入が、6千円ほどとなかな...
2010/05/21 17:07:21 | ビジネス
3分間スピーチというものを職場でやってる方も多いかと思います。朝礼などで、職場の活性化を目標に、各自持ち回りで、昨日の出来事や今日の目標などを発表し合う方法が一般的だ。職場での3分間スピーチなどは、なぜ行われるかというと、社員間のコミュニケーションを充実させることや、営業や販売における顧客との交渉、コミュニケーションをより豊かにするために行われているはずだ。経営者の方で、こういった方針を掲げて、毎朝の朝礼で行っているところもあるかと思いますが、会社としての目標があいまいであると社員の中になかなか受け入れられられなくて、とりあえずやらなければならないので、マンネリ化して3分間スピーチをやっている...
2010/05/16 13:09:16 | ビジネス
何かを販売する会社では、リサーチをして、商品を作り販売をするわけですが、どういったものが求められて、何を提供すれば良いのかという、いわゆるマーケティング活動が必須条件である。前回放送のNHK「仕事学のススメ・ヒットを生み出す企画力」での、秋元康さんと勝間和代さんの対談でのお話だ。今回の番組の中では、このマーケティング活動を全面否定した話でした。マーケティングそのものを否定したわけではありませんが、その方法が非常にユニークであり、いわゆる教科書的なマーケティングの方法論を全面否定したということである。今回の秋元康さんと勝間和代さんとの会談では、こういったところを掘り下げての内容でした。秋元さん流...
2010/05/12 17:49:12 | ビジネス
先日テレビでやっていたNHKの番組で、秋元康さんと勝間和代さんの対談番組がありました。番組のテーマは、どのようにヒットを生み出すかとう内容です。この対談は、なかなか面白い内容です。4回シリーズのうちの第1回目です。AKB48の生みの親、ヒットメーカーの秋元康さんの話ですので、堅苦しい話ではなく、テンポのいいおもしろい話でした。最初にリサーチをしない発想法という話しです。通常は何か商品を作ったり、企画をたてるときは、人々が何を求めているかというところのリサーチをするのは常識です。それをあえてリサーチをしないという発想法です。特にリサーチしなくても日常生活の中にそれが転がっているということです。な...