ホームヘルパー

スポンサーリンク

 
Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

スポンサーリンク
   



2017/01/30 01:05:30 | ホームヘルパー
近年増えてきている勤務形態は、登録型のホームヘルパーです。わかりやすく言えば、ホームヘルパーの派遣です。介護サービスを提供する事務所にホームヘルパーとして登録しておくと、仕事先が決まったら事務所から連絡が入り、仕事をするというシステムです。派遣なので、仕事先が決まるかどうかは登録する事務所次第です。登録型ホームヘルパーは、待遇はあんまり有難いとはいえません。これに関しては、近年の派遣に対しての社会の扱いと同じです。決して素晴らしい扱いを受けない程度ならいいですが、露骨に下に行き渡ることもあるようです。但し、いい事務所を見つけ、その点さえクリアできれば、登録型ホームヘルパーは断じて行ないにくい就...
2017/01/29 01:05:29 | ホームヘルパー
いかなる職場ではたらくかは、ホームヘルパーとして働いて行く上では全く重要となります。おんなじホームヘルパーといわれる仕事をするも、どこで動くかによって収入も稼働時間もまだまだ移り変わるためです。そのため、ヘルパーの仕事をするには変わりないのだからどこでもおんなじとは思わない事です。ホームヘルパーとして動く人の多くが望んでいる職場といえば、公務員のホームヘルパーでしょう。公務員としてホームヘルパーの仕事に就くには、市町村等の自治体職員として雇用される必要があります。昔は行政主導の介護サービスが主流だった事もあって、多くの人が公務員として雇用されたようですが、現在は自治体の財政の問題もあり、民間へ...
2017/01/27 01:05:27 | ホームヘルパー
1級から3級までのホームヘルパー養成研修は、いずれもその規定に従って実施されています。それぞれのカリキュラムに沿って、必要な課程を経て修了する事で、ホームヘルパーとしての能力を身に付けていきます。ホームヘルパーの養成研修は、たとえば国が学校を作ってそこで講習を受けさせる、あるいは単独の企業が講習を通じているというわけではありません。国に認められた各機関がそれぞれに養成研修を通じてあり、そこには少なからず差異が生まれています。基本的に、カリキュラムの内容自体には差はありませんが、それ以外の面では機関ごとに多かれ少なかれ違いが出ており、それぞれにメリット、デメリットがあるのです。ホームヘルパーの養...
2017/01/25 01:05:25 | ホームヘルパー
基本的に、ホームヘルパーという仕事は臨機応変な対応が重要と言われています。要介護者は、いつも心身が弱っている状態です。そういった方たちのお世話をして出向くのは、断じて簡単ではありません。様々な要望に対して、しっかり応えて行く事が求められます。その為、身体介護、生活援助といった仕事をして行く中で、やるべき事、やらなければならない事はたくさんなります。その一方で、ホームヘルパーにはしてはいけない事もいくつかあります。これは法律上の禁止事項です。如何なるサービスに関しても、過剰になりすぎたり、双方の負担になりすぎたり断ち切るよう、法律で一定の縛りが存在します。ホームヘルパーも例外ではありません。取り...
2017/01/22 01:05:22 | ホームヘルパー
身体介護は、主に利用者の身体的な支援を行う介護サービスです。生活援助が介護とは限らず、利用者の日常生活における支援だとしたら、こちらの身体介護は完全介護となります。従って、対象者は要介護者を始め、自力での生活が困難な人に限られます。身体介護は、ホームヘルパーが自身の判断で試せる範囲から、医師の指示を仰がなくてはならない範囲のもの、ひいては通院の際に立ち向かうサービスなど、多岐に亘っています。その為、身体介護として一括りにはしにくい面もあります。この場合は、身体介護(1)などという表記で区別を塗る事があります。身体介護(1)をホームヘルパー独自の判断で行えるものと区分けするなら、仕事は主に食事、...
2017/01/19 01:05:19 | ホームヘルパー
ホームヘルパーのお仕事をする場合、その内容もさる事ながら、どのような形でヘルプ決める対象者の方と接するかという点でも区分けがなされます。基本的には、訪問型、通所型、入所型の3通りに分かれてあり、これによっておんなじホームヘルパーであっても職場や役割が変わってきます。訪問型サービスは、ホームヘルパーがサービス利用者の自宅をめぐって介護サービスを行うと言うタイプのものです。これは、自宅で介護を受けたい、あるいは自宅でないと受けられないという人に向けてのサービスです。主な役割としては、訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリ等となっています。訪問介護や訪問入浴介護は、利用者の家を訪れてその日常...
2016/12/17 16:25:17 | ホームヘルパー
高齢化社会となって久しい日本ですが、その影響もあって、現在は介護の分野が非常に大きな注目を集めています。その一方で、介護の仕事の需要に対し、なんだかこのお仕事を通じていこうという人が集まらないのも現実問題としてあります。とはいえ、今後は介護の分野が会社の、そして福祉のメインストリームになることは間違いないでしょう。なので、この介護というお仕事のひとつであり中心もあるホームヘルパーについて覚え、日本の未来について考えていきたいと思います。ホームヘルパーとは、要介護状態の人に対して、日常生活を送る事ができるようにサポートしていくみなさんであり、その資格です。ホームヘルパーは現在、社会における介護と...