フラワーアレンジメント

スポンサーリンク

2016/10/17 01:05:17 | フラワーアレンジメント
窓際に飾っているお宅も多いかもしれませんが、直接、日光がブリザードフラワーアレンジメントにあたると、色抜け、色落ちがします。ですから、直射日光は避けましょう。漸く美しい形、色で保存されているのですから、長く楽しみたいものですよね。私も以前、プレゼントしていただいた、赤い薔薇のブリザードフラワーがあったのですが、窓辺に置いてしまったため、花びらの色が洗いざらい抜け落ちて白っぽくなってしまいました。みなさんもこうならないように気をつけてくださいね。ほかにもブリザードフラワーは火にも弱いですから、火のそばにおかないようにください。普通のフラワーアレンジメントは生花ですから、燃えがたいですが、ブリザー...
2016/10/15 01:05:15 | フラワーアレンジメント
フラワーアレンジメントの一種でブリザードフラワーというアレンジをみなさはご存知でしょうか?最近ではウェブショップでも見るようになりました。手軽に購入できて、生花より終始長く楽しめるブリザードフラワーはとても人気があります。このネーミングですが、英語のpreservedが使われています。プリザーブドは、何かを失わないよう保存するなどの意味があります。ですから、プリザーブドフラワーとは、長く保存出来るフラワーアレンジメントなのです。材料には、新鮮な生花を使います。そうして、花の組織をキープしながら、水分を取ります。どんどん、着色料を混ぜた特殊な液をつぎ込み、もっと排水し、乾燥させ、完成です。ドライ...
2016/10/13 01:05:13 | フラワーアレンジメント
さて、フラワーアレンジメントを送る機会は延々とあると思います。プレゼントとして、お花を差しあげることは、日本も定番となっています。たとえば、買い与えると言っても、目的はお祝いばかりではないですよね?当然、出産祝いや、就職祝い、開業祝いなど、お祝いのシーンで使われることが多いというイメージがあります。ですが、フラワーアレンジメントは、たまに病気のお見舞いに、また、お葬式など、切ないシーンでも使われることもありますよね。あんなときは、お花の種類を考えて選ばなくてはなりません。花の香りや、花粉の影響など、扱うシーンによって、そぐわない花もあります。ですから、その辺によってアレンジしたいものです。たと...
2016/10/10 01:05:10 | フラワーアレンジメント
フラワーアレンジメントは、スキなようにお花を生けたり、飾ったり、花束にしたり出来る楽しみがあります。個人のスキスキに生ければ良いのでしょうが、ちょっとだけコツを知っていると、一層美しくフラワーアレンジメントをすることが出来るのです。個人で趣味として楽しむ方においては、知っているとお得かもしれません。講座やお教室の生徒にならなくても、自己流でトライしてみてはどうでしょうか。ここでは、単なるコツをみなさんに伝授しちゃいますよ。最初に、花と器のびっちり良しバランスを売ることが大切です。たとえば、長い花などを取り扱う場合、どれくらいの高さに良いのか迷いますよね。こうしたとき、バランスよく生ける方法は、...
2016/10/09 01:05:09 | フラワーアレンジメント
フラワーアレンジメントで、花を生ける土台、これはとても大切です。生ける際、花留めというものを使います。みなさんは聞いたことがありますか?花留めとは、口が幅広い器や、平べったい器で生けた花が広がって仕舞う場合に使います。このような器には花留めテクニックにおいて、美しく花をアレンジします。挿して扱う剣山もひとつの花留めです。さて、吸水スポンジに花を挿すケースが美しく見られると思います。発泡シチロールもののもので、水分を十分に吸っているものです。フラワーショップなどでアレンジされたものを購入する場合、ほとんどこれに挿してありますから、みなさんも見たことがあると思います。通常、グリーンの色をした、あの...
2016/10/07 01:05:07 | フラワーアレンジメント
みなさん、フラワーアレンジメントは自分で出来ますか?お花を頂いたときなど、自分できれいに飾り付けることが出来るでしょうか?本当はこれが本当に出来ない女性が多いということです。自分なりに試しながらアレンジを通している方、また、正しく講座に通って習っている方、ペラペラいらっしゃるでしょうね。また、正しく習わないとフラワーアレンジメントは不可能って思っている方もいらっしゃるようです。いったいそうでしょうか?一概に先生について、基本から習わないと自宅で花をアレンジして彩ることは不可能でしょうか?私はそんなに思いません。アレンジに挑戦するには、単なるポイントがあって、それを知っていれば素人さんでも十分に...
2016/10/05 01:05:05 | フラワーアレンジメント
フラワーアレンジメントに使いたいお花、いろいろありますよね。大きな花もあれば、小ぶりな花もあります。細い花びらのある花もありますからね。アレンジを楽しむ際には、これらの花の形とアレンジにおいての役目を知っておく必要があります。ただスキな花を並べたら、それで良いというものではありません。見た目にも美しく、立体感があり、バランスの取れたアレンジにするためには、如何なる花がどんな役目をするのか知っておいたほうが良いでしょう。ここでは、どういう形状の花がどんなフラワーアレンジメントにふさわしいのか、ご紹介したいと思います。ご自分でこのアレンジにしたいとイメージがある場合、花を選ぶときの参考になさっても...
2016/10/01 01:05:01 | フラワーアレンジメント
フラワーショップでは各種お花を見かけます。定番のもの、物珍しいもの、目に留まるお花が結構ありますよね。最近ではスーパーの片隅も切花が売られていることがあります。私も折々、お買いもののついでに購入します。これを家に帰ってから生けてみると、全く興味深いものです。何故か部屋の中が華やいだ感じになり、至って気分が良いのです。部屋の中にお花があるという暮らしはとても素敵だと思います。だって、お花を見ているだけで心が和みますからね。お子さんが乏しい場合は、お母さんがそうして花を生けることは有難いことです。お子さんの心に、花を愛する心が生じるのではないでしょうか。さて、私のように切花を購入し、自宅で生けてい...
2016/09/28 01:05:28 | フラワーアレンジメント
今では、フラワーアレンジメントを教えてくれるところがあちらこちらにあります。教室や講座がご近所にもあるでしょう。または、自宅で講師として、フラワーアレンジメントを教えている人もいますよね。習い事としてのフラワーアレンジメントはいつも人気があるようです。フラワーアレンジメントはその歴史は古く、そして、今でも若い人から年配者まで、まったく粘り強い人気があるのです。では、何故、フラワーフラアレンジメントは、人気があるのでしょうか?同じく生け花もそうですが、お花が飾られた空間には、何か特別なものがあります。それは、癒しだったり、優しさだったり、ゆとり感だったり、人によって感じるものは違うでしょう。部屋...
2016/09/24 01:05:24 | フラワーアレンジメント
みなさんは、フラワーアレンジメントというものをご存知でしょうか?言葉の通り、お花をアレンジすることです。既に習ったことのある方もいらっしゃるでしょう。自宅ように彩る花をアレンジしたり、贈りものにするお花をアレンジして花束を作ったり、用途はいろいろありますね。では、このフラワーアレンジメントはいつごろから始まったものでしょうか?それは、花の歴史とも言えるでしょう。紀元前207年から220年ごろ、中国ではハーブによっていました。当時からハーブを薬草として利用していたのです。また、花などの植ものは、絵画、彫刻品などして発展を続けました。このころから、花を飾り付ける風習があったようです。もう一度前にな...