家計簿つけたら得したよ!

家計簿つけたら得したよ!

 

 

節約術と家計簿について見ていきます。

 

これも、節約術の1つのアイデアです。生活費の見直しは節約術と家計簿の関係にあります。

 

節約術を試みようと家計簿を付け始める人も多くいると思われます。100年に1度と言われる経済不況の中で家計が苦しくなっているのです。

 

家計簿ソフトなどデジタルでの記帳や家計簿と言っても従来のノート式の家計簿レシートを貼っての管理などそれぞれ使いやすい方法を選びましょう。

 

無料でダウンロードできるものも多くあります。家計簿ソフトは有料のものもありますが、無料のものでもいいものがたくさんあります。

 

自分でExcelなど表計算ソフトを利用して家計簿をつけることもできます。ノート式の家計簿も多くの種類があります。

 

家計向けの雑誌の付録としてついてくるものがあります。家計簿単独で販売されているものもあります。

 

アイデアに溢れた家計簿が多く販売されているので献立が掲載されていたり自分に合ったものを選びましょう。

 

内容を細かくすると続きません。食費を食材単位で書くなどの工夫が必要です。

 

書くことや入力することで疲れてしまうと。家計管理どころでなくなってしまいます。家計簿をつけることが負担になるといけません。お金の流れを把握して家計簿をつける目的は無駄遣いを防ぐことです。

 

家計簿をつけることがどうしても苦手だという人もいます。袋分けにしてそのような人は必要な額を手元に残してそれだけで過ごすという方法をとってみてはどうでしょうか?

 

先に電気料金など必要な額は除き貯金も先取りしておき残ったお金でやりくりするのも1つの方法です。カード払い用のお金もきちんと先取りして引き落とし用の口座に入れてしまいましょう。クレジットカードを利用している人は考えてみるといいと思います。