弁当男子は節約男子?

弁当男子は節約男子?

 

 

弁当男子と節約術について考えます。

 

さまざまなものを自分で作る節約術の1つのアイデアとして、弁当を作るという方法があります。生活費を浮かせるアイデアとして深刻な景気減退の中自分で弁当を作る男性が増えています。

 

最近でマスコミで言われ出した、自分で弁当を手作りして持ってくる男性を「弁当男子」と呼ぶそうです。

 

食費を軽減するだけでなく手作り弁当は自分で作るので食の安全にも一役かっています。栄養バランスを考えて弁当を作ることで健康に良くまた弁当は改めて見直される風潮にあります。

 

弁当を持参する人が増えたことで外食を控え弁当箱もよく売れています。バッグに入れやすい縦に長いタイプの弁当箱がよく売れています。男性用の大容量の弁当箱などは、売上を上げているようです。

 

中国製の冷凍ギョーザ事件がきっかけで、食べ物に対する安全に敏感になり、弁当を手作りする人が増えたことも手作り弁当が増えた原因の1つです。

 

不況で残業が減りまた自宅での自由時間が増え弁当を手作りするようになった人もいます。料理本も売れています。弁当男子が増えたことでいろいろなもが変化しています。

 

男性向けの料理教室も人気があります。男性が料理をすることに抵抗が少なくなってきたことも共働きが増えた現在では、この傾向の要因の1つでしょう。

 

料理が好きな男性も増えてきました。弁当作りを通して食生活を見直すことは食の安全が叫ばれる中節約術にもつながりますしダイエットにも効果があります。

 

食品表示などにも関心を示すことにつながります。栄養バランスを気をつけて食材を選ぶことはいいことです。弁当作りをあなたも始めてみませんか?