スカイプ!は、凄イプ!

スカイプ!は、凄イプ!

 

 

Skype(スカイプ)の利用について考えてみます。

 

通信費の節約術は、一般の家計だけでなく、通信費が占める割合が大きくなっている現在、企業にとっても通信品の節約が必要な対策です。

 

今、注目を集めているのがインターネットで利用できるSkype(スカイプ)です。通信費の節約術のアイデアの1つとして非常に強い見方になります。

 

インターネットを利用した無料または、格安での音声通話やビデオ通話が楽しめます。なんとSkype同士の通話は世界じゅうどこにいても無料で通話ができます。Skypeの専用ソフトをパソコンにダウンロードすれば、通話が出来るようになっています。Skypeの専用ソフトのダウンロードも無料です。

 

Skypeから国内・海外・携帯電話宛にも格安で通話も可能です。1対1の通話だけでなく数人でのSkypeでの音声通話は無料の会議通話も利用できます。音声も固定電話よりも高品質でちゃんと聞き取れます。

 

ファイルのうやりとりをする通信も無料で行うことが可能です。ビジネスツールとしてこのため家庭だけでなく世界中どこへでも無料で利用できることは大きな節約術につながります。

 

このように世界各国間で無料通話ができるためSkypeは国際電話の通話料でトップになっています。2008年第2四半期末において4億500万人となっています。登録ユーザー数はどんどん増えています。

 

特に海外への通話が多い人にはお得なサービスです。Skypeは緊急電話の通話ができないなどの制約もありますが、無料である点では、すごいサービスです。

 

節約術できるだけでなくこのようなアイデアを知って上手に活用することは無料でビデオ通話ができるためビジネスチャンスの大きなアイデアにもなっています。

 

コーチングをやったり、Skypeを利用した保険相談や、カウンセリング、英会話レッスン、司法相談など様々な活用例があります。