カーシェアリングってなあに?

カーシェアリングってなあに?

 

 

カーシェアリングという考え方システムが登場してきました。

 

自動車本体の価格だけではなく、自動車の保有は税金車検ガソリン代保険など様々な諸経費が経費としてかかります。

 

節約術を考える際の1つのアイデアとしてそのためカーシェアリングが最近注目を集めています。

 

ある1台の自動車を地域やアパート、マンションなどに住む複数世帯が共同で利用する形態です。カーシェアリングとは共同で利用しあうシステムです。

 

車の管理団体の会員となって相乗りとは異なり必要な時に車を借ります。自動車の税金それによって駐車場料金などの費用を複数世帯で負担することになるため節約術ができます。

 

カーシェアリングを行うマンションカーシェアリングや企業内でのカーシェアリングもあります。マンションの管理組合で車を持ち、共同での管理にするのです。

 

オリックスが行っているカーシェアリング「プチレンタ」を例に挙げます。
15分単位で利用できます。最短時間30分での利用を申し込めます。

 

使いたい時はフリーダイヤルで行うことができます。予約はインターネットや携帯、などで簡単に出来るようにしています。

 

利用時には、ICカードでロック解除します。利用する時には予約時間に貸出ステーションに行っってICカードを受け取るのです。

 

後は一般の車のように運転するだけです。キーは車の中に備え付けておけば車とキーが一致しているわけです。

 

対面での手続きを必要としないので借りる手間も軽減できます。レンタカーと違い簡単に短時間の手続きで済むというわけです。

 

複数で車を共有するカーシェアリングは自家用車を持たずにまだ日本ではなじみが薄い形態ですが地球環境の保護が叫ばれる中これから広く普及する可能性があります。

 

節約術だけでなくカーシェアリングはビジネスの1つのアイデアとしても期待されています。