ハイブリッドカーはすごいぞ!

ハイブリッドカーはすごいぞ!

 

 

ガソリンは、化石燃料で地球温暖化の原因の大きん一つです。交通費の節約術のアイデアとしてガソリン代の節約方法が考えられます。

 

自動車の急発進・急停車しないこともガソリンの使用を節約のために抑えることができます。アイドリング・ストップの実行もガソリンの無駄遣いをなくす方法でです。

 

環境に優しくガソリン代の節約にもつながるハイブリッドカーも世界的に注目されています。

 

トヨタが発売しているプリウスが1997年に発売されハイブリッドカーは一気に大きな普及につながりました。

 

燃費は通常のガソリン車よりも良いというメリットがあります。給油は従来の自動車と同様にガソリンスタンドの利用でいいので問題はありません。

 

1位のプリウスのガソリン1リットルの走行距離はなんと35.5km、国土交通省発表の2008年の燃費の良い乗用車によると、2位は、ホンダのシビックハイブリッドは31.0kmです。

 

自動車グリーン税制により環境に配慮した自動車には、自動車税と自動車取得税の軽減があります。

 

基準を満たしたハイブリッドカーの自動車重量税及び自動車取得税は免税となります。平成21年4月1日から平成24年4月30日までの制度です。

 

低燃費車は、50%の軽減です。されらに基準を満たした低燃費車は75%軽減。こういうように次世代自動車の導入を目指しています。日本はCO2削減のために政策的に努力をしています。

 

大まかな目標は、2台に1台を次世代自動車にするという目標をかかげています。それも、2020年までに新車販売のうちをそのようにする目標です。

 

ハイブリッドカーをはじめ次世代自動車とは電気自動車プラグインハイブリッドカー燃料電池自動車グリーンディーゼル車CNG自動車などです。

 

これからの購入費用の一部負担などの支援策も検討されています。環境に優しく財布にも優しい自動車を節約術の良いアイデアとして選択肢に加えてみてはどうでしょうか?このような情報も把握してこれからのカーライフを楽しみたいものです。