得するカード活用術!その3

得するカード活用術!その3

 

 

クレジットカードを使用には注意が必要です。クレジットカードでの商品の購入は借金と同じことですので、その点を間違えると、無駄遣いのクセがついたりしてしまいます。

 

しかし、これにも様々な利点があります。公共料金の支払いをクレジットカード払いにして、ポイントを溜めることができたり、また、海外では身分証明ともなります。

 

インターネットショップによっては支払い手段がカード払いのみの場合もあります。普及してきた高速道路のETCの支払いもクレジットカードでの支払いです。

 

クレジットカードを利用する場面が多くなり、このように、それだけカードを上手に使う必要があるのです。

 

ついつい、どこまでつかったかがわからなくなるので、支払いに振り回されないように、しっかり金銭を管理して利用してください。カードを上手に利用して管理をする必要があります。

 

カードの管理をしっかりして、カードをうまく利用して節約術にも活用させましょう。

 

様々な利用のアイデアがあります。

 

たとえば、カードを何枚も持ってポイントを分散させるよりも、買い物をするときには、メインのカードを決めてポイントを集中的に集める方が、ポイントが溜まります。

 

あまり使っていない、不必要な複数のカードを解約してください。年間の手数料を払わずに済むことにもつながります。

 

そして、カードの支払の方法で、便利だからと分割払いやリボ払いにするとまたその手数料がかかってきます。

 

分割払いやリボ払いは手数料が年15%くらいかかってしまいます。あまりこのことを気にしないえ買い物をするということは避けましょう。

 

ポイントが倍になるからと一括払いができるのにリボ払いにしてしまうといった人もいますが、これも結局は、支払が増えてポイント以上に損をすることになります。

 

法人用カード(コーポレートカード)を利用すると企業であれば支払いの履歴が分かり管理がしやすくなります。

 

国際航空貨物や国内宅配便の割引サービスや格安の福利厚生サービスなども扱っています。JCBの法人用カードにはそのような機能があります。

 

クレジットカード利用は大きな節約術に結びつけることができるのです。利用のアイデア次第でいろいろなところに活用できるでしょう。