得するカード活用術!その1

得するカード活用術!その1

 

 

経費の節減では、お財布の管理でカードの有効活用があります。

 

現代社会では、私達の周りにはたくさんのカードが溢れています。銀行のキャッシュカードやクレジットカード、プリペイドカードや電子マネーなど、カードには様々な種類があります。

 

これらを上手に使うとポイントを溜めたりできますが、カードを管理できずに使いすぎると、借金を背負って生活に負担をきたす心配があります。

 

その半面、上手に使えば、優待利用などができる便利なものです。生活費の経費削減のアイテムとして上手なカード利用のアイデアを身に付けておきましょう。

 

そのいろいろな利点を紹介してみたいと思います。

 

・リライトカードスーパーのポイントカードなどで利用されているカードです。

 

「リ」繰り返し「ライト」書くという意味でリライトとは、リライトカードは、何度も繰り返し書き換えることのできるカードを意味します。

 

例えば保有ポイントが使うたびに書き換えられて、この同じカードでは最新の内容がわかります。

 

磁気でポイントを管理するタイプのカードもあります。

 

・ポイントカードリライトカードのように繰り返し書き換えるカードだけでなく判を押してポイントを溜めるタイプも一種のポイントカードです。

 

テレホンカードや図書カード・プリペイドカード代表的なものにはクオカードなどがあります。

 

前払いで購入してから使用できるタイプのカードです。ICOCA、Suicaのように使い捨てでないチャージ式のプリペイドカードもあります。

 

カードはお金を持たずに支払いのできる便利なアイテムです。ポイントを何倍にも溜めることができたりカード利用のアイデア次第で時間の短縮にも繋がります。

 

優待やポイントを利用することで節約術につなげることができます。上手に活用することが大切です。カードに振り回されず