子供用の防犯ブザーとは

子供用の防犯ブザーとは

 

現在、防犯グッズは老若男女どの層にも必要とされています。

 

その中それでも何より需要が高いのは、女性や子供、そして高齢者でしょう。

 

これらの層に関しては、何十年も前から一際変わりません。

 

 

その中それでもそれほど、近年ほど凶悪犯罪に巻き込まれる確率が高くなっているのが、子供です。

 

その為、各防犯グッズメーカーは子供を対象とした商品を開発するようになってきました。

 

それがとりわけ顕著に表れているのが、防犯ブザーといえるでしょう。

 

 

防犯ブザーには、子供向けの商品がいくつもあります。

 

たとえばランドセル専用の防犯ブザーなどです。

 

子供が身に付けるものに限定しているので、やはり子供向けに関してになります。

 

そうして、特に子供向けというのが敢然と現れているのが、キャラクターものの防犯ブザーです。

 

 

子供向け商品の多くは、キャラクターをプリントしたもの、あるいはキャラクターの形をしたものではないでしょうか。

 

たとえば、Tシャツやスリッパ、傘、靴、文房具など、様々な日用品にはこうしたキャラクターものがあります。

 

子供が喜んでそれを使用するようにと開発されたものです。

 

防犯ブザーにおいても、子供が進んで持ち歩くようにとキャラクターものがたくさん開発されています。

 

 

防犯ブザーは何気なくコンパクトなものそれで、持ち運びする上で嫌がる子供はそんなに短いでしょう。

 

ただ、普段あまり使わないので、不要として仕舞う可能性はあります。

 

その点キャラクターグッズであれば、使わなくても進んで所持するので、極めて有効です。

 

 

 

ポケモンの防犯ブザー

子供用の防犯ブザーとしてひときわ有効なのは、子供に人気のあるキャラクターをプリントした防犯ブザーです。

 

それを携帯しているだけで他の子供に自慢出来るというアイテムであれば、肌身離さず持ち歩くからです。

 

防犯ブザーはそれこそが重要なので、キャラクターとの相性は抜群と言えます。

 

 

キャラクターものの防犯ブザーの中で断然人気が高いのは、ポケモンの防犯ブザーです。

 

ポケモンとは、「ポケットモンスター」という任天堂の会社(株式会社ポケモン)が開発しているゲーム、およびアニメです。

 

1990年代にリリースされたゲームで、眩しいデザインのモンスター(ポケモン)を仲間として行く作品となっています。

 

爆発的な人気を覚え、これまでに驚異的な売り上げを記録したゲームとして大人でも知っている作品でしょう。

 

1997年にはアニメ化され、これも大ヒットを記録し、現在でも放送されています。

 

また、映画化もされており、ある程度多くの子供達が劇場に足を運んでいる、とっても息の長い人気作品です。

 

 

そんなポケモンの防犯ブザーを開発している会社は複数あります。

 

タカラトミーアーツ、グルマンディーズ、イーセキュリコム等です。

 

基本的には、人気のポケモンをプリントしたものとなっており、音量や重さなどは各製造会社によってそれぞれ異なります。

 

80dbくらいのものもあれば、120dbくらい来るものもあります。

 

選択肢は幅広いので、子供に与える上で如何なる性能のものが良いかという事を考えてから購入すると良いでしょう。

 

 

 

ケロロ軍曹の防犯ブザー

子供に人気のキャラクターと言えば、アンパンマンやドラえもん、あるいはポケモンなどが挙げられますが、平成になってから生まれたキャラクターの中で、男女問わず大きい人気を博しているキャラクターと言えば、「ケロロ軍曹」ではないでしょうか。

 

防犯ブザーには、このケロロ軍曹のキャラクターを採用したものもあります。

 

 

ケロロ軍曹とは、2004年から放送を開始したアニメで、現在も放送が続いているロングラン作品です。

 

カエルをモチーフとした宇宙人のケロロ軍曹をはじめとしたケロロ小隊が、地球侵略の為の足掛かりとして訪れた日向家で明かす日常を描いたコメディ作品となっており、そのキャラクターデザインの愛らしさと、大人から子供まで楽しめる作風が評判を呼び、何より小学生の間で人気となりました。

 

 

このケロロ軍曹を起用した防犯ブザーは、ケー・ディー・システムの開発した「ケロロ軍曹緊急アラーム」となっています。

 

大きさは、80×28×170mmで、重さは約60gです。

 

標準的なサイズと言って良いでしょう。

 

音量は120dbと高めに設定されています。

 

キャラクターは3種類あり、ケロロ軍曹、ギロロ伍長、タママ二等兵の中から買えるので、子供のスキなキャラクターを選ぶと良いでしょう。

 

 

120dbという音量は高めの数字なので、イタズラで使用すると周囲に迷惑が掛かりますが、防犯効果はかなり期待できます。

 

お先に、イタズラで使用する事がないように子供に注意を喚起しておくと良いでしょう。