フラワーアレンジメントに使う花

フラワーアレンジメントに使う花

 

 

 

フラワーアレンジメントに使いたいお花、いろいろありますよね。

 

大きな花もあれば、小ぶりな花もあります。

 

細い花びらのある花もありますからね。

 

アレンジを楽しむ際には、これらの花の形とアレンジにおいての役目を知っておく必要があります。

 

ただスキな花を並べたら、それで良いというものではありません。

 

見た目にも美しく、立体感があり、バランスの取れたアレンジにするためには、如何なる花がどんな役目をするのか知っておいたほうが良いでしょう。

 

 

ここでは、どういう形状の花がどんなフラワーアレンジメントにふさわしいのか、ご紹介したいと思います。

 

ご自分でこのアレンジにしたいとイメージがある場合、花を選ぶときの参考になさっても良いかと思います。

 

 

とりわけ、マスフラワーと呼ばれる種類の花があります。

 

これは、花びらが一旦たくさん集まっているものです。

 

だいたいの花は、丸っこい形状を通していて、菊、薔薇、カーネーションが有名です。

 

これは、フラワーアレンジメントにすると、全体的にボリュームが出て元気の良い印象になります。

 

お祝いごとなどに差しあげるアレンジには、ポップな色の花を使えば元気でボリュームのある花束になるでしょう。

 

 

そしたら、フォームフラワーと呼ばれている花があります。

 

これは、大輪の花で、個性の強い花です。

 

数個入っているだけで本当に目立ちます。

 

フラワーアレンジメントの際には、これらの花でアクセントを付ける感じです。

 

たとえば、代表的なもので、ユリなどがそうです。

 

また、カトレアなどもすさまじさのある適切フォームフラワーです。

 

 

 

フィラーフラワー、カスミソウ、ラインフラワー、花束

 

また、フィラーフラワーは、ひとつの茎からあちこちに枝分かれをし、狭苦しい花が沢山ついたものです。

 

狭い花を持つものはとてもキュートですよね。

 

私も大スキでよく購入します。

 

これらは、前ご紹介したフォームフラワーの脇役になるような花です。

 

大きなアクセントになる花と、花の間に、これらのフィラーフラワーを入れて、空間を埋めます。

 

こうすることで、全体的に立体感が出るのです。

 

代表的な花では、カスミソウ、スターチスなどがすばらしく使われますね。

 

カスミソウは、ほとんどの花束に使われています。

 

花束には欠かせない存在と言っても良いでしょうね。

 

カスミソウがあると、ほかの花が益々引き立ちますから、ほんとに重要な役目を有する花だと私は思います。

 

 

さて、最後にラインフラワーをご紹介ください。

 

ラインフラワーとは、その名前の通り、葉に沿ってラインのように花がついているものです。

 

これらは、割り方、丈が長いものが多いと思います。

 

フラワーアレンジメントで、輪郭を際だたせるために使われます。

 

ラインフラワーで有名なものが、ストックや、グラジオラスなどです。

 

メインの花にするには少々もの足りないものの、ラインフラワーは大事な脇役なのです。

 

 

おわかりになりましたでしょうか?
これらの花がどのように選べるのかコツを知っておくだけで、いままでのアレンジよりレベルアップしたものを作りあげることが出来ると思います。

 

ご自分で素敵なフラワーアレンジメントを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

フラワーアレンジメントの形

 

フラワーアレンジメントは、各種形にすることがあります。

 

それは、飾り付ける場所やスペース、周囲との調和を考えて、さまざまな形に変えることが出来ます。

 

 

ここでは代表的なアレンジの形をご紹介したいと思います。

 

本当に、トライアンレギュラーと呼ばれるものです。

 

これは、三角形のようにフラワーアレンジメントをすることです。

 

立体感があってシャープな感じがする飾り方だと思います。

 

同じように、ヴォーティカルは、三角形を基本とする形ですが、狭いようにアレンジしてあるものです。

 

 

また、L字型をポイントにし、アレンジする場合、Lシェイプと呼ばれます。

 

ほんのり奇抜に見えますが、これがそこそこ、アートっぽくて私がスキな形です。

 

ほかにも、インバーティッドティーと呼ばれている逆さのT字というアレンジもあります。

 

半球型のアレンジはドーム型と呼ばれ、三日月型にアレンジしたものはクレッセントと呼ばれています。

 

扇形はファン型と呼ばれているアレンジです。

 

 

ご説明したように、フラワーアレンジメントには、このように各種形を見つけるやり方があります。

 

では、かっこよく、または美しく、花、茎を形をつけるために、如何なる道具が必要なのでしょうか?
フラワーアレンジメントで取り扱うグッズ、これはどのようなものでしょうか?
それには、スポンジ状の用具、オアシスが必要で、これに花を挿して使います。

 

また、生ける花器ももちろん必要ですし、カットするためのハサミやナイフ、ワイヤー、バケツが必要です。

 

ほかにも、リースや、オアシステープ、切花契機などもあると便利でしょう。