スポンサーリンク

ライフトップJP

 
Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

スポンサーリンク
   



2016/12/17 16:26:17 | 3Dテレビ
みなさんは3Dテレビってご存知ですか?3Dと言えば、立体的に見えることで知られていますよね。昔から子供向けの映画などで観られました。ディズニーランドにあった、アトラクションも、3Dで喜べるものがありました。さて、最近は3Dと言えば、3Dテレビです。映像が立体的になる、飛び出して来るというものは、今や映画やアトラクションに限ったことではありません。テレビで実現可能になりましたので、ご家庭でも楽しむことが出来るのです。では、3Dテレビとは正にいかなるものなのでしょうか?それは、3Dテレビ専用の眼鏡があり、それを見張ることによって、3次元、いわゆる立体映像を見ることが出来ます。そもそも、人間は立体も...
2016/12/17 16:25:17 | ハーブ 種類
本来「ハーブ」の意味はラテン語の「ハーバル(Herbal)」が語源だと言われています。意味合いとしては「野草」「草木」という意味を持つそうです。ほとんどハーブに馴染みが無い人の場合、何やら難しそうなイメージが有りますが、本当はそこらへんに生えている草花に関してもハーブとして分類されるとなると分かりやすいかと思います。本当は甚だ馴染み深いものなのです。そういったハーブ類を日常生活の中に混ぜる様になったのはヨーロッパが代表的ですが、ヨーロッパでは大昔から薬効性が在るものとしてかなり珍重されてきたと言われています。日本も薬草が怪我や病気に効果が有るとして使われて来たのを考えると納得しますよね。ハーブ...
2016/12/17 16:25:17 | ホームヘルパー
高齢化社会となって久しい日本ですが、その影響もあって、現在は介護の分野が非常に大きな注目を集めています。その一方で、介護の仕事の需要に対し、なんだかこのお仕事を通じていこうという人が集まらないのも現実問題としてあります。とはいえ、今後は介護の分野が会社の、そして福祉のメインストリームになることは間違いないでしょう。なので、この介護というお仕事のひとつであり中心もあるホームヘルパーについて覚え、日本の未来について考えていきたいと思います。ホームヘルパーとは、要介護状態の人に対して、日常生活を送る事ができるようにサポートしていくみなさんであり、その資格です。ホームヘルパーは現在、社会における介護と...
2016/12/17 16:25:17 | 防犯ブザー
日本は安全、治安大国だと言われていたのも今は昔。現在の日本は景気の悪化もあり、たくさんの事件が発生しています。最も狙われるのは、力のないお年寄りや子供といった人達です。自ら登校や下校を毎日している小学生に関しては、間違いなく狙われ易い存在と言えるでしょう。今は昔のように、登下校の途中に近所のおじいさん、おばあさんが声を掛けて地域の治安を続けるという状況ではなくなっています。マンションが立ち並び、近所付き合いも希薄化してきている中、地域が子供達を続ける事は年々難しくなっています。こうした中で、大きな役割を果たすのが防犯ブザーです。防犯ブザーとは、大きな音を鳴らすというだけの簡易的な道具ですが、そ...
2016/12/17 16:24:17 | 畳張替え
畳張替えには種類が有りますが、その中けれども表替えについて挙げてみたいと思います。表替えとは畳床を現在在るもので利用をし、表側だけ真新しいものに張換える事を意味しています。無論縁に関しても新しいものに入れ代わります。畳も長い間使っていると擦り切れたり、日焼けして黄色くなってしまったりしますよね。畳張替えをする事により畳の色が蘇り、部屋全体が明るい雰囲気に変わります。また、畳はい草を使用していますよね。その香りはとてもリラックスする香りで、気分を静める鎮静効果、気分を安定させる森林浴効果が有ります。日本人は昔から畳に慣れ親しんでいるので、スキな人は多いと思います。畳を入れ換えたいなと考えた場合、...
2016/12/10 01:05:10 | ロハス
ロハスな生活をしている人は好んでオーガニック野菜を食べているようです。みなさんは、オーガニック野菜をご存知でしょうか?農薬を使わず余裕形で育てた安心な野菜、イコール、オーガニック野菜ですよね。形が悪かったり、大きさがそろっていなかったりするようですが、味はとてもよいです。野菜本来の味がしますよ。最近では、スーパーなどでもオーガニック野菜のコーナーがありますよね。そうしたら、値段が書かれているプレートには栽培者の名前が書いてあったり、写真が載っていたりします。野菜の袋にも生産者の名前が入っていることもあります。それを見た時は、どんな人がこの野菜を作ったのか、かなり身近に感ずるときです。農家の方が...
2016/12/09 01:05:09 | ロハス
ロハスという暮らしには、そのモットーがいろいろありますが、ものを長く大切に取り扱う心がけも大切な心がけのひとつです。たとえば、不要になったものを安易に処分してしまうのではなく、再利用してみたり、リメイクしてみたり、必要な方に譲ったり、この惜しいという精神がロハスだと思います。もったいない、この言葉は日本人の人でしたら、ぐっすり使うと思います。節約、貧乏っぽい、というマイナスなイメージも確かにありますが、惜しいということはいとも良いことだと私は思います。そもそも、ロハスは私たちの地球を汚さない、手ように暮すことだから、それと節約が結び付けば、お財布にもやさしく、一段と地球にも容易いと素晴らしいこ...
2016/12/08 01:05:08 | ロハス
ロハスを意識した暮らしは、品ものを選ぶ際にも十分にそれは生かされています。たとえば、安くて乏しいもの、安くてすぐ壊れてしまうものを貰うことはロハスではありません。ロハスは、価格よりも品質を重視します。私たちは普段の暮らしで、買いものをする際、1円でも低いものを求めてしまう。主婦のみなさんともなれば、それは当たり前のことでしょうね。たとえば、食品などは一際そうでしょう。1円でも短い野菜を求めて違うスーパーまであるく苦労をずいぶん思わない人も沢山います。ですが、ロハスにおいては、短い野菜よりも、農薬としていない安全な野菜を選びます。それは多少、高くても安全なものを購入します。それが、ロハスなのです...
2016/12/07 01:05:07 | ロハス
みなさんは、ロハスと聞くと、如何なることを思い浮かべますか?無論、中にはロハスを知らない方もいらっしゃるでしょうね。ですが、最近はマスコミを通して知った人も多いと思います。ロハスと言いますと、大体の方が、環境に容易いとか、地球に容易いとか、資源を大切にするとか、そんなイメージを思い浮かべると思います。他にも、環境に暖かいエコ商品を選んで、購入して、扱うとか、ゴミの資源化、分別などもそうでしょう。また、自分、家族の健康に気を使って、体に良いものを食する、そんなイメージでしょうか。そういえば、オーガニックという言葉も、ロハスと同じように考えられていますね。このようなことは、もちろん、ロハスの基本的...
2016/12/06 01:05:06 | ロハス
アメリカの社会学で研究されたライフスタイルで、ロハスというものがあります。現在の私たちの生活がこのままでは良くないので、改善しようというものです。ロハスにおいて、「やはり安ければ嬉しい」と品ものを選ぶ際に短いものばかりを購入することはだめ。また、「効率さえよければ嬉しい」という考えもだめ。安くても効率の良い品ものであっても、自分や環境に悪い影響を与えないものであるか、それを立ち止まって考えようということなのです。これは、地球環境に暖かい暮らしをして、地球の未来を続けることにも繋がりますし、無論、自分の健康にも繋がります。地球と自分の健康、これを共々言える暮らしがロハスな暮らしなのでしょう。それ...