スポンサーリンク

ライフトップJP

 
Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

スポンサーリンク
   



2016/12/10 01:05:10 | ロハス
ロハスな生活をしている人は好んでオーガニック野菜を食べているようです。みなさんは、オーガニック野菜をご存知でしょうか?農薬を使わず余裕形で育てた安心な野菜、イコール、オーガニック野菜ですよね。形が悪かったり、大きさがそろっていなかったりするようですが、味はとてもよいです。野菜本来の味がしますよ。最近では、スーパーなどでもオーガニック野菜のコーナーがありますよね。そうしたら、値段が書かれているプレートには栽培者の名前が書いてあったり、写真が載っていたりします。野菜の袋にも生産者の名前が入っていることもあります。それを見た時は、どんな人がこの野菜を作ったのか、かなり身近に感ずるときです。農家の方が...
2016/12/09 01:05:09 | ロハス
ロハスという暮らしには、そのモットーがいろいろありますが、ものを長く大切に取り扱う心がけも大切な心がけのひとつです。たとえば、不要になったものを安易に処分してしまうのではなく、再利用してみたり、リメイクしてみたり、必要な方に譲ったり、この惜しいという精神がロハスだと思います。もったいない、この言葉は日本人の人でしたら、ぐっすり使うと思います。節約、貧乏っぽい、というマイナスなイメージも確かにありますが、惜しいということはいとも良いことだと私は思います。そもそも、ロハスは私たちの地球を汚さない、手ように暮すことだから、それと節約が結び付けば、お財布にもやさしく、一段と地球にも容易いと素晴らしいこ...
2016/12/08 01:05:08 | ロハス
ロハスを意識した暮らしは、品ものを選ぶ際にも十分にそれは生かされています。たとえば、安くて乏しいもの、安くてすぐ壊れてしまうものを貰うことはロハスではありません。ロハスは、価格よりも品質を重視します。私たちは普段の暮らしで、買いものをする際、1円でも低いものを求めてしまう。主婦のみなさんともなれば、それは当たり前のことでしょうね。たとえば、食品などは一際そうでしょう。1円でも短い野菜を求めて違うスーパーまであるく苦労をずいぶん思わない人も沢山います。ですが、ロハスにおいては、短い野菜よりも、農薬としていない安全な野菜を選びます。それは多少、高くても安全なものを購入します。それが、ロハスなのです...
2016/12/07 01:05:07 | ロハス
みなさんは、ロハスと聞くと、如何なることを思い浮かべますか?無論、中にはロハスを知らない方もいらっしゃるでしょうね。ですが、最近はマスコミを通して知った人も多いと思います。ロハスと言いますと、大体の方が、環境に容易いとか、地球に容易いとか、資源を大切にするとか、そんなイメージを思い浮かべると思います。他にも、環境に暖かいエコ商品を選んで、購入して、扱うとか、ゴミの資源化、分別などもそうでしょう。また、自分、家族の健康に気を使って、体に良いものを食する、そんなイメージでしょうか。そういえば、オーガニックという言葉も、ロハスと同じように考えられていますね。このようなことは、もちろん、ロハスの基本的...
2016/12/06 01:05:06 | ロハス
アメリカの社会学で研究されたライフスタイルで、ロハスというものがあります。現在の私たちの生活がこのままでは良くないので、改善しようというものです。ロハスにおいて、「やはり安ければ嬉しい」と品ものを選ぶ際に短いものばかりを購入することはだめ。また、「効率さえよければ嬉しい」という考えもだめ。安くても効率の良い品ものであっても、自分や環境に悪い影響を与えないものであるか、それを立ち止まって考えようということなのです。これは、地球環境に暖かい暮らしをして、地球の未来を続けることにも繋がりますし、無論、自分の健康にも繋がります。地球と自分の健康、これを共々言える暮らしがロハスな暮らしなのでしょう。それ...
2016/12/05 01:05:05 | ロハス
ロハスは人々のライフスタイルというだけでなく、ロハス会社としても注目されています。ロハス企業と呼ばれている会社は、近年、飛躍しているのです。「ナチュラルアドバンテージ」という言葉がありますが、みなさんは、ご存知でしょうか。これはおんなじ題名の本があり、それが話題になっています。著者はアラン・ヒークス氏です。何を書いた本かと言いますと、有機農法について書かれた本なのです。彼は有機農場で、自然を尊重しながらの農法を勧めています。今まで化学肥料や農薬に頼っていた農法、そして考え方を有機的農法、有機的な考え方に改善していくことが大切だと書かれています。これが結果として、持続可能な経済として、会社にもな...
2016/12/04 01:05:04 | ロハス
みなさんは、環境汚染や、環境破壊について、どのようにお考えですか。決して、真剣に考えたことのないかたでも、環境破壊が続いていることぐらいはご存知でしょう。このままでは将来の地球は危ない状態になるのではないかと、のほほんと思っている人もいるでしょうね。資源を使い果たしてしまったら、私たちの孫の孫の孫、どれくいらい後になるかわかりませんが、地球に住めなくなるかもしれません。そうかと行って、地球以外に現在住めそうな星もありませんし、やはり、私たちは母なる地球と運命コミュニティーだと思うのです。環境問題は、私たちの日々の生活から起こる問題です。商品を買ったり、食べたり、ものを使ったり、なにげなくしてい...
2016/12/03 13:46:03 | ロハス
みなさんはロハスと節約がはなはだ関係が濃いことはご存知でしょうか?ロハスな暮らしをしている方は二酸化炭素の発生量なども気にしています。オゾン層が破壊されつつある今日、二酸化炭素の排出量においては、各種場面でその話を聞きますよね。すると家電製品などで電気を色々消費することはロハスではありません。なぜなら、そのためには電力会社が電気を創り出しますから、地球にとってはこれもダメージを与えることになります。日本においては、消費されている電気の約六割が火力発電で作られています。電気を調べる燃料、みなさんは考えたことがありますでしょうか?もちろん、風力発電などのエコロジーな発電もありますが、大体は、電気を...
2016/12/03 01:05:03 | ロハス
みなさん、ロハスという言葉、聞いたことがありますでしょうか?ロハス?外人の名前?外国のブランドの名前?新しいお菓子?など、延々と想像されると思います。私も最初、ロハスという言葉を知ったときは、有名なサッカー選手かと思いました。さて、ロハスはある言葉の略語です。そうして、ロハスは、これからの時代にいとも大切なものになってくるかもしれません。ロハスとは、英語で「LOHAS」と書きます。ローハスと呼ばれることもあるそうです。これは、何の略かと言いますと、Lは「Lifestyles」そうして、Hは「Health」、そうしたら、Sは「Sustainability」です。これらの頭文字をとった略語なのです...
2016/12/02 01:05:02 | 野菜ソムリエ
8月31日は「やさいの日」として、野菜に関して様々なイベントが行われます。レストランなどでも「野菜の日Week」として様々な特典やスペシャルメニューを提供しているところがあります。野菜ソムリエによるイベントも数多く開催されています。そうして4月9日は「食と野菜ソムリエの日」なのです。みなさんご存知でしょうか。毎年この日にはイベントがあるようです。食と野菜ソムリエの日というのは、食卓に野菜や果ものがあるという豊かな食生活をみなさんに提起する日なのです。当方日本人は毎年野菜を食べることが減ってきて、野菜の消費量も激しく減少しています。そのために日課病が増えているとも言われています。日本野菜ソムリエ...